Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

書くのがツライ>WRCアクロポリス。orz

シトロエン・クサラWRC&セバスチャン・ローブ&ミシュランというのは、WRC史上最強のパッケージかもしれない。安定していてめっぽう速い。フランソワ・デュバルの“更迭”というアクシデントこそありましたが、今季限りで撤退するとは思えないほどチームの士気は高そう。だからこそ、コース外での「ミス」も皆無に近いのでしょう。

うう、今回は気合が入りません。F1でもたいへんなことがあったし、WRCでもタイトル争いの興味がどんどん薄れていってますから、、、

AUTOSPORT WEB 2005/06/27

アクロポリスラリー、ロウブが5連勝!

 現ワールドチャンピオンのセバスチャン・ロウブは、WRC第8戦アクロポリスラリーで5連勝となる優勝を遂げ、タイトル防衛に向けてまた一歩前進した。

今回は「いつものアクロポリス」だったようで、ミシュランとピレリ、タイヤの差はそれほどなかったようです。しかし、チャンピオンシップでシトロエンを追うスバルとプジョーはともに、マシンの方がトラブルに見舞われてしまい、自分たちの方から勝つチャンスを捨ててしまいました。。。

成績はWRCオフィシャルHPでどうぞ…。


酷かったのはスバル勢。なんとSS1であわや失格の危機。しかも、チーム側の信じられないミスで、ここから早くも歯車が大きく狂い始めていた、といえるでしょう。

RallyXevent information

SS1フィニッシュ後にアテネで行なわれた車両計測で、スバルのソルベルグ、アトキンソン、サラザン、そして三菱のガリの車重が規定よりも軽い事が発覚。両チームとも、スーパーSS用にスペアタイヤを下ろし、ムースタイヤを使用しなかったために、車検時よりも軽くなってしまった。失格の可能性もあったが、深夜まで続いたスチュワードミーティングの結果、スバル、三菱の「アドバンテージを得るための軽量化ではない」とのアピールが認められ、それぞれに罰金を課す事で、翌日以降のスタートが認められた。

昨シーズンもマッドフラップを装着し忘れてペナルティを受けたりと、多数の凡ミスをやらかしているスバル。今シーズンはそういうミスも出さずに頑張ってきましたが、正念場かつ必勝を期したここアクロポリスでやってしまうとは。チーム全体のモチベーション低下が表に出た一件だったような気がします。

スバルは何をやっても勝てず、ギャンブル的なタイヤ選択を試みては失敗し。「負のスパイラル」に巻き込まれてしまった感じです。SS1こそ罰金のみで済みましたが、レグ1でペター・ソルベルグ、クリス・アトキンソン、ステファン・サラザンと全車に重大なトラブルが発生し、やっとのことで完走したペターも9位でノーポイントです(メイクスでは8位でポイント獲得)。ローブとペターの差はもう23ポイント。これでドライバーズタイトル争いは、奇跡でも起きない限り「終戦」といってもいいでしょう。

メイクスはシトロエンがプジョーをかわしてトップに立ちました。さすがのカルロス・サインツ御大ですね。去年の最終戦・オーストラリアではレッキでクラッシュ、「引退レース」を一度はフイにしてしまいましたが、これで自身もファンも納得のいく「最後」になりました。

プジョーはトラブルが多いですねぇ。。自社製のダンパーがどうもあまりうまくない、という話もありますが、それ以前にマシンがシトロエンより先に悲鳴を上げては勝負になりません。フォードはガルデマイスターは復活の2位。ここまで最終レグで逆転されて順位を落としたり、体調を崩したりと印象が悪くなる一方でしたが、これで少しは流れを変えられるでしょうか。シトロエンのワン・ツーを阻んだことは、メイクスタイトルを狙うプジョーにとってもわずかな慰めとなったはずです。。。

ちなみにローブの1シーズン内の5連勝という記録。これは92年に同郷の先輩・ディディエ・オリオールがマークしていますが、これは欠場を1戦挟んでいます。「純粋に5回連続したイベントすべてで勝つ」ということでは史上初、ですね。

ホントはこんなシーズンになるはずじゃなかった。ワークス6チームがしのぎを削るハイレベルな争いを期待していたんですけど、マシンそのものとは違うところで決着が付きそうなところまできています。ローブは確かに早いし安定していて、F1に例えるとミハエル・シューマッハやアラン・プロスト級のすごいドライバーです。しかし、グロンホルムやソルベルグだって彼に勝るとも劣りません。今季のWRCがこのまま終わってしまったら、タイトル争いをつまらなくした“戦犯”は明らかにピレリです。(`へ´)プンプン

関連記事

-->
  1. 2005/06/28(火) 23:56:51|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:0
<<実は、きのうも、、、 | ホーム | 大騒動、その後。。(^^ゞ>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/782-026bdf66

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。