Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRCラリー・オブ・ターキーを前に。

キプロスからトルコまでのブランクで、ニュースの中心にいたのはシトロエンでした。フランソワ・デュバルを降ろし、仰天のカルロス・サインツ復帰という形でまとまりましたが、トルコから後、クサラWRCのシートに誰が座るのかはいまだ発表がありません。

今シーズン開幕前、厳しい予算の中で結果を出したフォードの2人がそれぞれトップチームに移籍しました。マルコ・マーティンがプジョー、そしてデュバルがシトロエン。「マシンの差」から考えて、「フォードでエースだったマーティンよりも、新進気鋭のデュバルの方が成績は上」と予想していたのを思い出します。。それほどデュバルには期待していたので、ショックが大きいのです。(T_T)

このニュースの主役の1人、サインツさえも、、、

RallyX News 2005/05/27

■サインツは、デュバルのポテンシャルに期待

 ラリー・オブ・ターキーでシトロエンに一時復帰するカルロス・サインツが、その後の後継者を選ぶとしたらという問いに、フランソワ・デュバルの復帰を示した。

 サインツは、フォード時代にデュバルとチームメイトだった過去があり、デュバルのスキルについては太鼓判を押す。

「僕ならデュバルを選ぶね。去年の彼の活躍はとてもよかったと思うよ」とサインツ。「デュバルが自分の身辺を見つめ直すいい時期だと思うが、彼自体はいいポテンシャルを持っていると僕は思っているし、しかも若い。ここ最近はあまり付き合いがなく、話しもしてはいない。今の彼の何が根本的な問題なのかは分からないが、それでもデュバルはいい選択肢の一つには違いないと思うよ」

デュバルに対してまだ期待しているのですが、、、


ほかの皆さま方は“けちょんけちょん”でございます。。orz

WRCLAND.COM 2005/05/26

デュバルとプレボの確執

 シトロエンのフランソワ・デュバルとそのコ・ドライバーであるステファン・プレボの関係が修復不可能なまでに悪化している。プレボによればデュバルはアドバイスを聞こうともしない為、デュバルの横にはこれ以上座りたくないと話している。

 プレボ:
 「彼は僕のペースノートを聞いてないんだ。僕はペースノートを見ながらステアリングを握る彼の手やペダルの上の彼の足を見張ってないといけなかった。そんなコ・ドライブなんておかしいだろ。彼はプレステをやってるみたいだったんだ。」

 デュバル:
 「モンテカルロの後、ステファンは[ 注意しろ、注意しろ] ばかり言うんだ。彼も僕も自信なんて無かった。2004年はOKだったのに今は違う。何故なんだ?」

WRCLAND.COM 2005/05/28

デュバルとの契約は間違いだった

 シトロエンを率いるギ・フレクランが、今季のフランソワ・デュバルとの契約は間違いだったと語った。

 フレクラン:
 「私が間違っていた事だけは認めるよ。デュバルが2003年と2004年にフォードでやり遂げた事を考えればいい選択だったと言えるが、モンテカルロから彼が我々とやってきた事を考えると確かに間違いだろうね。」

 デュバルが今後もシトロエンで走るかどうかは定かではないが、デュバルにとってはいい兆しは見られない。フレクランはデュバルとの契約を破棄する事は簡単だと語る。

 フレクラン:
 「起きた事を考えれば、契約を打ち切るのはとても簡単な事だよ。」

ちなみに、サインツの次、アクロポリスではコリン・マクレーの名前がウワサされるとか。これについては本人が、「僕はただスコットランドの日差しを浴びて座ってる事を楽しんでるんだ。オファーは無いし、真剣に考えるような事じゃないよ。」、なんて言ってますが、サインツの件も「寝耳に水」だったわけですから、、、

話がそれました。m(__)m
こういうニュースが続々と出ているようですから、デュバルのWRCでの今後は非常に苦しくなった、と言わざるをえませんねぇ。アトキンソンやガリ、サラザンは言うに及ばず、JWRC、PCWRCでも有望なドライバーは多いです。もちろん現在プライベートチームのマシンで活躍しているソルベルグ兄、ストール、ヒルボネンらもいます。個人的に何かとデュバルと比較してしまうフレディ・ロイクスも頑張っているようです。デュバルも「修行」が必要なのかな、、、

ありゃ、トルコのことを何も書いてないですね。。

キプロスではピレリを履くスバルとプジョーがトラブルで勝負すらさせてもらえませんでした。トルコではがっぷり四つでシトロエン&ミシュランと勝負してほしいと思っています。

マシン開発がなく、相対的にパフォーマンスが下降気味のフォードも、ミシュランの“BTO”スペックをうまく使えれば上位を望めそう。逆に言えば、フォードとその他チームの関係がミシュランタイヤのパフォーマンスを測るいい「指標」になるかもしれません。

関連記事

-->
  1. 2005/05/31(火) 22:35:01|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:3
<<あれ? | ホーム | Smile.>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/756-e59244db

コメント

サインツとしても

若いドライバーからシートを奪うのは不本意なんでしょうか。
挫折を味わっているであろうデュバルに「負けずにガンバレ」と言いたいんでしょうな(*^-^)
  1. 2005/06/01(水) 02:35:02 |
  2. URL |
  3. fullcolor38 #OcNs5jbg
  4. [ 編集]

この大ブーイングの中、なんだか、サインツがデュバルの背中を
押してくれてるようで、ちょっとほんわか。。
まだ、若いし、乗り越えてこい!ということなのかな。
まだ、手放してないそうですね。もちっと長い目でみて「育てていって」ほしいなあ。

このところ、大変デュバルが気になる、びおびお。
  1. 2005/06/01(水) 09:13:32 |
  2. URL |
  3. びおびお #-
  4. [ 編集]

m(__)m

気が付くと、すでにラリー・オブ・ターキー開幕。。
お返事遅れました。。。m(__)m

>fullcolor38様

>挫折を味わっているであろうデュバルに「負けずにガンバレ」と言いたいんでしょうな

激しく同意、でございます。
その昔はマキネンなんかも相当に不遇だったのですから、ここで一発、奮起してほしいもの。

それにしても。

WRCのワークスドライバーって、相当の狭き門。
現在でも、シートが6チーム×2で12しかないんですから。。。
せめて3カーエントリー(ポイント対象は2台でもいい)に戻してほしいものです。。
いつの間にか、F1よりもずっと「狭き門」ですか。。。

>びおびお様

とにかく、ここは1人で悶々と反省していただいて、
復活のためのエネルギーをためてもらいたいっす。>デュバル君

過去、トヨタで好成績を出して鳴り物入りで三菱入りしたフレディ・ロイクスは、
「マキネン・スペシャル」と化していたランサーに手を焼き散々な目に遭いました。。(T_T)
もしかしたら、今年のデュバルもそういうことが「あったりなかったり」するのかも。。
  1. 2005/06/03(金) 19:04:44 |
  2. URL |
  3. 潮風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。