Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRC Rd.6 キプロスラリーを前に、、、

さて、前戦サルディニアから2週間。WRC第6戦・キプロスがきょう13日からいよいよ開幕です。ていうかもうこのエントリを書いている時点でSS3だったりしますが、、、(^^ゞ

さて、昨年はトップでフィニッシュしたグロンホルム(プジョー)の失格によって、ローブ(シトロエン)が勝ちを拾ったこのイベント。スバルのソルベルグはラジエーターにダストが詰まり、エンジンがオーバーヒート寸前というトラブルに見舞われ、優勝争いから後退しています。思えば、去年はここキプロスからいろんなアクシデント&エラーがありましたねぇ。。。ことしも灼熱のラリーとなることでしょう。

で、本来ならば。ここからの地中海3連戦は実績のあるスバル絶対優位、となるはずでした。今回、大きな懸念材料となっているのがピレリタイヤの不振と、ミシュランの「BTO」タイヤの存在です。。

AUTOSPORT WEB 2005/05/13

ミシュラン、キプロスラリーに1種類のタイヤで臨む

 5月13日から15日にかけて開催されるWRC第6戦キプロス・ラリーに向けて、ミシュランはニュージーランドとサルディニアで勝利をおさめたミシュランZ BTOで参戦し、キプロスでの勝利を目指す。


ただし、前戦のサルディニアに関していえば、ピレリ勢が予想していた天気(低温で雨)が大きく外れてタイヤがまったく合わず、結果として大きな差がついたことも考えなければいけません。しかもツイスティー&低速&ラフで、かつサルディニアよりも高温になるキプロスでは、「BTO」のアドバンテージはそれほどないともいわれています。ピレリにはこういうコンディションに適した「XR」という実績のあるタイヤもありますし。それでも「BTO」の存在がローブの精神面に大きなプラスとなっているのは間違いありません。そういう意味では、やっぱりタイヤが大きなカギを握ると思います。

RallyX News 2005/05/11

■スバル、タイヤテストでヤル気アップ?

 スバルのチームディレクター、デビッド・ラップワースは、先週サルディニアで行なったピレリとのテスト結果を受けて、今週のキプロス・ラリーでの、スバルドライバーに対する楽観的な予測に慎重さを表した。

 ラップワースは、ペター・ソルベルグが改良された新型タイヤのテストには1日しか参加していないが、パフォーマンスにははっきりと向上を実感したことを強調。

「頼もしいのは、ペターのインプレッションが、ポジティブなものだったこと。どれだけ大きく向上したかは、わからない。それはこの先のテスト次第だ」とラップワース。

 ラフグラベル用のXRタイヤ(砂利掃きのドライステージ専用に開発しているもの)は、本数が限定されているタイヤノミネーションにスバルが組み入れるだけの結果を示したようだ。

AUTOSPORT WEB 2005/05/13

ピレリ、新タイヤでキプロスに臨む

 ピレリは、今週末の第6戦キプロスに向けて、パートナーチームとドライバーのために新型タイヤを用意している。セバスチャン・ロウブとシトロエンとミシュランが見せているパフォーマンスに対し、ピレリは、なんとかライバルに近づき、ペター・ソルベルグらがロウブの3連勝を阻むのを最大限に後押ししようと努力している。

今回のラリーでトップスタートの不利を囲うのは、現在ランキングトップのローブ。普通に考えると初日の走りがカギを握りそうですが、、、ソルベルグは「2日目から勝負をかける」とも。コンディションがコンディションだけに、不確定要素が比較的多いですから、やっぱり一筋縄ではいかないでしょうね。。

個人的に気になっているのは、やっぱりこのニュース。。。

AUTOSPORT WEB 2005/05/13

シトロエン、デュバルのパフォーマンス不足を“懸念”?

 シトロエンのギ・フレクランは、チームがマニュファクチャラーズ選手権において上との差を詰められずにいることを懸念していると認めた。ニュージーランドとサルディニアでは、セバスチャン・ロウブが見事な2勝を挙げたにもかかわらずだ。

速さはあるんだけど、完走できない。結局それが焦りをよんで…っていう負のスパイラルに陥っていそうな。。(T_T)

対してプジョーは今季未勝利ながら、マルティンは全戦でポイントを獲得しているし、グロンホルムは急速に復調気配。マルティンはちょっとじゃじゃ馬の307WRCに対して「さじを投げちゃった」感もありますが、それでも上位でコンスタントに走りきるでしょう。グロンホルムは、、、って書き始めてたら、いきなりSS1から名前がないじゃないですか~。(@@

ううう、ちょっと書く気力減退。。。

関連記事

-->
  1. 2005/05/13(金) 18:56:24|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:2
<<帰ってきたバラ図鑑。 | ホーム | まだまだバラ図鑑。(^^ゞ>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/738-27d41b15

コメント

グロンホルムを応援してる、びおびおです。
も~。なんだかも~。
この先、見ている気力がないです。。。
  1. 2005/05/13(金) 22:50:02 |
  2. URL |
  3. びおびお #-
  4. [ 編集]

いやもう…。

>びおびお様

なんともはや、でございますよ。。。orz
  1. 2005/05/14(土) 00:54:39 |
  2. URL |
  3. 潮風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。