Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRCサルディニア終了。

予想通り、というよりも「恐れていたことが現実に」という感じでした。WRC第5戦サルディニアはシトロエンのセバスチャン・ローブが2位以下を1分近く引き離す圧勝でNZから連勝、今季3勝目を挙げてドライバーズ選手権トップに立ちました。。

AUTOSPORT WEB 2005/05/02

ラリー・サルディニア ロウブが今季3勝目でランキングトップに

 1日、フィニッシュを迎えたラリー・イタリア・サルディニアで、シトロエンのセバスチャン・ロウブが、2位に59秒6の差をつけて優勝を飾った。2位はスバルのペター・ソルベルグ、3位はプジョーのマーカス・グロンホルムだった。

各サイトのレビュー等を見るに、どうやら初日でほぼ勝負の行方は決まったような感じでしたねぇ。あとは「トラブル待ち」みたいな。。。マシンの性能、ドライバーの技量でソルベルグ、ローブ、グロンホルムらにそれほど大きな差はありません。だからこそ「タイヤの差」が明確なタイム差となって現れてくるのです。。。

このほか、ポイント圏内でフィニッシュしたワークス勢は、4位マーティン(プジョー)、5位ガルデマイスター(フォード)、6位クレスタ(フォード)。初日のSS5で撤退しレグ2で復活したデュバル(シトロエン)は11位、アトキンソン(スバル)は18位でフィニッシュしましたが、三菱は2台ともリタイアを喫しています。ちなみに初グラベルラリーとなったサラザンは2レグ最後のSS11を走りきれなかったものの3レグで復活、そのまま12位でフィニッシュしています。いい経験になったでしょう。


それにしても、今回もミシュランのリピート用タイヤが猛威を振るいました。ローブだけでなく、デュバルも序盤ではいい走りを見せていましたからね。気温は30度近くにもなったようで、ピレリ勢はタイヤをセーブする走りを強いられる場面もあった、ということです。それじゃあまったく勝負になりません。好スタートを切ったグロンホルムはSS3で転倒を喫して大きくタイムロスしている(その後驚異的な追い上げを見せた)のですが、この転倒がなくても勝てていたかどうか。。。前戦から3週間のインターバルがありましたが、ピレリがミシュラン並みのタイヤを開発するには、やはり時間が足りなかった。(T_T)

十数年ほど前(?)、ピレリがムースタイヤの開発に手間取っていたことを思い出してしまいました。そのときも先にムースタイヤをものにしたミシュランに圧倒されてましたから。。

それに加えて。やっぱりクサラWRCはいいマシンですよ。メキシコで散々だったときには「もうマシンの“寿命”は尽きたか」とも思ったのですが。プジョー206WRCの末路がそうであったように。今季からの「ワイドトレッド」の恩恵こそ受けられないクサラですが、やっぱり無理をしないで基本をしっかりおさえてつくられたマシンの寿命は長いですねぇ。。

ただ、それでもわれらがスバルのペター・ソルベルグが2位に入ったことは特筆すべきでしょう。現状のポイントシステムは1位10点、2位8点で差がわずかに2ポイントしかありません。昨年、ペターが王座を守れなかったのはチームや本人のミスによるリタイアが多かったことが原因であり、ローブが王座を獲得したのは優勝できないラリーでも堅実に2位を獲ってきたことが要因なのです。今回、ローブに選手権首位を奪われたといっても、差はわずかに1ポイント。そして2週間後の第6戦・キプロスでトップスタートの不利を受けるのはローブなのです。w

これで少しでも「タイヤの差」が埋まってくれるでしょうか、、、

プジョーはなかなか勝てないですねぇ。これでタイヤがミシュランのままだったらシトロエンといい勝負をしていたんでしょうけど。ただ、2台ともポイント圏内でフィニッシュしてメイクスのほうはトップをキープしています。フォードはちょっと尻すぼみ気味。強力なミシュランタイヤを生かし切れていないからのか、マシンの開発が止まっているからなのか、ドライバーの経験が足りないからなのか。ガルデマイスターには踏ん張ってもらわないといけないのですが、、、三菱には、敢えて触れません。。。(T_T)

で、次はキプロスです。サルディニア以上に暑くてタフで、ラフなラリーです。そしてここを皮切りにトルコ、アクロポリスと灼熱の地中海3連戦が続きます。このままではローブ&クサラの圧勝でしょうから、ピレリの奮起に期待!したいです。もしくは雨、でしょうか、、、

関連記事

-->
  1. 2005/05/02(月) 22:09:18|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:1|
  4. CM:0
<<安くなりましたねぇ。。 | ホーム | トップページの記事表示件数が増えました。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/725-021d45fc

WRC Rd.5 ラリー・イタリア・サルディニア LEG3終了時点暫定総合順位速報

SUBARU WORLD RALLY TEAMのペター・ソルベルグはSS12でタイムコントロールへの遅着により10秒のペナルティ・・・SS15とSS17でステージベストを叩き出して猛追するも、SS12終了時点で1分24秒もの大差をリカバリーはならず2位ポディウムフィニッシュ。またもやシトロエンの伊達
  1. 2005/05/03(火) 00:31:43 |
  2. にこらすの徒然なるままに・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。