Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

週末はWRCサルディニア。

前戦・ニュージーランドから早くも3週間が過ぎて、あっというまに第4戦のラリー・サルディニアです。ドライバー選手権のポイントリーダーはわれらがスバルのペター・“ハリウッド”・ソルベルグですが、2位のセバスチャン・“アイスクール”・ローブ(シトロエン)との差はわずかに1ポイント。目が離せません!

昨年からWRCに昇格、そのときは秋に行われたこのイベントでペターは勝利を収めているのですが、今年はまったく昨年のデータは当てにならないということです。季節が違うどころか、競技区間の75%が新しくなり、そのうち3レグはすべてが新コースなのです。

AUTOSPORT WEB 2005/04/26

ガルデマイスター「去年のサルディニアの経験は有利にはならない」

 フォードのチームリーダーであるトニ・ガルデマイスターは、今週末のラリー・イタリア・サルディニアについて、2004年イベント後のルート変更により全競技区間のうちの75パーセントが新しくなることから、力が均衡するだろうと予想する。

しかも、路面は岩盤の上に柔らかいグラベルが積もったような感じといい、トップスタートのペターには大きな不利があることも予想されます。

しかも、、、


そう、あのニュージーランドの「ミシュラン・ショック」。ミシュランがニュージーランドで投入したリピートステージ用の新構造ハードコンパウンドタイヤの存在です。ニュージーランドでのアドバンテージは圧倒的でした。ローブもサルディニアに臨むに当たり、強気のコメントです。

AUTOSPORT WEB 2005/04/27

「イタリアでは誰にも負けない」とロウブ

 シトロエンのチームリーダー、セバスチャン・ロウブは、今週末のサルディニアではミシュランの新型タイヤが‘価値ある財産’になるだろうと述べた。彼は優勝を飾った前戦ニュージーランドと同様の好成績を狙っているという。

ハイスピードグラベルで初勝利を挙げたばかりのローブですが、それほどニュージーランドでの勝利は自信になったのでしょう。それに大いに貢献したミシュラン。ペターの感じた危機感も相当だったようです。。

RallyX News 2005/04/15

■ソルベルグ、ピレリに檄

 スバルのエースドライバー、ペター・ソルベルグは、現WRCチャンピオンのセバスチャン・ローブからシリーズリーダーの座を守るには、ピレリタイヤの改良が最優先事項だと考える。

 ラリー・ニュージーランドでローブに完全勝利を収められたため、ソルベルグのシリーズポイント差は1ポイント差に迫っており、ピレリ・ユーザーの全ドライバー同様、ソルベルグは最新のミシュラン・タイヤを使うローブのシトロエンが、大きなアドバンテージを握っていると懸念する。

「このタイヤの件については、早急に解決しなくてはならない。そうしてこそ、1本目のステージだけでなく、2本目のステージでも勝負になるんだ」とソルベルグはコメント。

 ニュージーランドでのリピートステージで、ピレリユーザーは、1回目の走行では問題なく争いを展開したものの、ドライとなった再走回ではタイムが落ちる傾向にあった。ソルベルグは、去年の6月、ラリー・オブ・ターキーでローブが勝利を獲得したパターンが再現される予兆だと懸念しているわけだ。

3週間でどこまでピレリの開発が進んだか。ペターだけでなく、プジョーのグロンホルム、マーティンにとっても大きな問題です。

加えて。今年もピレリはドライターマックでミシュランに歯が立たないでしょう。それゆえグラベルで1戦でも遅れをとることは、選手権のことを考えると決してあってはならないのです。(夏に行われる今年最初のターマックイベント・ドイツを見るまでは何とも言えないですが、過去十数年の流れを見るに。。。)今年はターマックが3戦あります。そういう意味では、ピレリ勢は最初から最大30ポイント分のビハインドを背負っているといっても言い過ぎではないでしょう(言い過ぎか?)。だからこそ、サルディニアでピレリがどういうタイヤをつくってくるか、開発能力の底力を見せられるかが大きな注目点なのです。サルディニアの後はキプロス、トルコ、アクロポリスとタフなグラベルイベントが続きますから。

で、NZ-サルディニアの間で気になったニュースをいくつか。そうそう、各チームのセカンドドライバーはいつも通り。フォードもクレスタを素直にエントリーしてきました。三菱がパニッツィに代わってガリを入れてきたのが目立つくらい。なお、スバルはセカンドにアトキンソン、ワークス外のサードカーでサラザンを走らせます。ローブのル・マン参戦は楽しみですが、ここではそれ以外のニュースなどを。

AUTOSPORT WEB 2005/04/16

ロウブ、スバルとフォードに接触か

 WRCチャンピオン、セバスチャン・ロウブは、シトロエンが今シーズン限りでラリーより撤退することを受け、2006年に向けて他のチームと交渉をしていることを明らかにした。だが、まだ最終的な決定はなされていない。

プジョーは来季からサーキットのツーリングカーレース(WTCC?)に出るというウワサですが、シトロエンはまだそういう話は表に出てきていないようです。フォード(+Mスポーツ)やスバル(+プロドライブ)のような形でWRCに残ってほしいのですが、、、しかし新車のC4WRCは開発中止、クサラはもう古い。むしろ、307WRCが2年目のプジョーの方にそういうウワサがあったりするくらいですから、、、

で、グロンホルム。。。

RallyX News 2005/04/20

■グロンホルム、307の希望に懸念?

 WRCチャンピオンを2度獲得しているベテランドライバー、マーカス・グロンホルムによれば、プジョー307が現実的に勝利を目指すのであれば、その性能をさらに引き出す必要があるようだ。

「常に惜しいところにいるのだが、全てが揃い切っていないのだろう。2位に甘んじているだけならOKだが、それは僕が望んでいることではない。かなり厳しい状態にあるようだ。もっとマシンの良さを引き出すべきだと思う。いまだに、このマシンでいいフィーリングを感じたことがないんだ。とにかく新しいサスペンションが欲しいよ」とグロンホルム。

 このグロンホルムの意見には、チームメイトのマルコ・マルティンも強く共感。マルティンはフォードから移籍して以来、本来の速さを出し切れていない。

307WRCはベースマシンがオープンカー(CC=クーペ・カブリオレ)ゆえに、非常にAピラーが寝ているのですが、これがドライバーとコドライバーの視界を大きく遮っているという話も聞いたことあります。。。

最後に、明るいニュース!

AUTOSPORT WEB 2005/04/28

バーンズが再入院、手術は成功

 脳腫瘍で闘病中の2001年世界ラリーチャンピオン、リチャード・バーンズが火曜日にロンドンで手術を受けた。執刀した医師によれば、手術は‘成功した’という。

現役復帰は難しいでしょうが、TV局の解説とかFIAのオブザーバーとか、ただの観客としてでもいいのです。ラリーフィールドでお顔を早く拝見したいものです。

関連記事

-->
  1. 2005/04/28(木) 22:16:42|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:2
<<限りなき物欲と、限りあるリソース。(泣) | ホーム | 平凡な1日。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/722-04e9e10e

コメント

R.バーンズ

久しぶりにバーンズの情報がはいりましたね。手術が無事成功して何よりです。

現役復帰は難しい・・・ですね。
とにかく、この手術で病状がよい方向に向かうのを願ってます。
  1. 2005/05/01(日) 07:57:22 |
  2. URL |
  3. daisen #FLJ0pqqw
  4. [ 編集]

バーンズがんばれ!

この人もスバルで才能が開花した人ですからね~。
ザナルディのように元気な姿さえ見せてくれれば、、それだけで満足です。
  1. 2005/05/02(月) 01:04:43 |
  2. URL |
  3. 潮風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。