Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRC・NZももうすぐですが、、、

ここまでの気になるニュースをまとめてみます。ソースは限られているので、ご存じの方も多いとは思いますけど、、、m(__)m

まずは前戦・メキシコでパーフェクトウィンを成し遂げたペター・ソルベルグ関連から。

AUTOSPORT WEB 2005/03/26

ソルベルグ、メキシコ戦を制すも新車には不満

 スバルのナンバー1ドライバー、ペター・ソルベルグは、メキシコ戦で優勝したものの、イベントの前も後もニュースペックのインプレッサには不満足だと語った。

ナヌ? あれだけ速さを見せつけておいて、クルマには不満タラタラだったんですかぁ? オソロシイ、、、これでインプレッサがペター好みのマシンに仕上がったら、(記事の末尾にもありますが)ライバルにとっては大変な事態になってしまうでしょう。

もういっちょ、ペター絡みのニュースを。

AUTOSPORT WEB 2005/03/24

ソルベルグ「ロウブがスバルに来ようと関係ない」

 スバルのチームリーダーであるペター・ソルベルグは、最大のライバルであるセバスチャン・ロウブ、あるいはマーカス・グロンホルムやマルコ・マルティンが、来年同チームに加わったとしても異論を唱えるつもりはないと明かした。

ドライバーの選定については「チームに従う」ということですねぇ。
今シーズンを最後にプジョーとシトロエンの撤退が決まっていますので、そのとおりになってしまったら両チーム4人のドライバーがシートを失うことになります。うち3人はWRCで優勝の経験があり、残る1人は将来の世界チャンピオンを嘱望されている若手ナンバーワン。新規に参戦するチームがなければ、勝利を狙えるチームとしてまずスバル、フォードのシートを目指すのは必定です。

ラリーはサーキットレースと違い、コース上でサイド・バイ・サイドでバトルをしたり、車同士でぶつかってクラッシュということが普通はないですから、ドライバー同士の確執も少ないといわれています。ペターは「ハリウッド」とも称される陽気な方ですから、誰とでもうまくやっていくことはできるはず。もちろん、「誰がチームメートでもイチバン速いのはオレ」という自信もあるんでしょうが。(^^ゞ

AUTOSPORT WEB 2005/03/23

ラリーGB、初の屋内ステージを開催

 ウェールズ・ラリーGBのオーガナイザーの発表によると、今年9月のイベントの際に、カーディフのミレニアム・スタジアムで、WRC初となる屋内でのスペシャルステージが行われることになった。

ミレニアム・スタジアムは99年に完成した国立の競技場で、ラグビーやサッカーで使用されているようです。7万人以上収容できるそうですが、、、う~ん、全体が見渡せるのはいいことですが、反面、コース設定を考えないとWRCマシンのスゴさが発揮できないかもしれませんねぇ>狭すぎて。

最後に。これはちょっと気になります。

RallyX News 2005/03/26

■ラリアート・ジャーマニー閉鎖へ

 最も成功を遂げた三菱のナショナルラリーチームのひとつ、ラリアート・ジャーマニーが、閉鎖されることになった。

 ドイツ中部のトレブールを拠点とするチームの解散決定で、三菱のグループN計画継続への疑問が高まっている。三菱がスバルとの競合に直面して以来、ここ数年でラリアート・ジャーマニーは、三菱のグループNマシン開発やプリペアで前線での責任を担ってきていた。このため、三菱本体が、グループN活動をスケールダウンしていることが確実となった。

 日本側と緊密な活動を行なっているインポーターは数社しかなく、ラリアート・ジャーマニーは1992年、エルビン・ウェーバーのドライブで、三菱車で初めてヨーロッパラリー選手権を制したチーム。1997年には、ウーヴェ・ニッテルのドライブするワークスサポートのグループAランサーエボリューションIIIを、WRCで走らせていた。

市販車の方ではMIVEC搭載のエボIXが発売されたばかりです。RAGが担ってきた役割がすべてMMSPに集約されることになればいいのですが。。。

グループNはスバルと三菱しかクルマがありません。三菱がもしグループNから撤退することになれば、(スバルのグループNの活動内容次第ですが)最悪、WRCを根本から揺るがしかねない事態に発展することも考えられます。

今季は激しいタイトル争いが予想され非常に面白いシーズンとなりそうなんですが、今季いっぱいでのプジョー&シトロエンの撤退、ラリー・オーストラリアのゴタゴタ、そして来季以降のレギュレーションもまだ固まってないんですよね。不安がいっぱいです。orz
関連記事

-->
  1. 2005/03/27(日) 00:02:30|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:0
<<きょうはネタがありません。。 | ホーム | ソメイヨシノはどこだ~。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/690-b60b58e1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。