Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRC閑話休題。

フォトストレージとして使っているFlickrがメンテナンスに入っていて、画像のアップロードができません。というのを理由に、テキストだけでお茶を濁してしまいます。。m(__)m

そうそう、昨晩驚愕したランキングですが、じわじわと順位が落ちていきそうな気配です。ゆるゆるのんびりやっていくのが性に合っているので、ホッとした感じ。。(^^ゞ

さて。ラリー・メキシコで最終結果がどうなったか分からなかったシトロエンのフランソワ・デュバルですが、やっぱりリタイアしていました。それもどうやら“故意”に。

Nifty .WRC 2005/03/16

WRCでもレギュレーションかいくぐる?

F1ではB.A.Rチームが今年から導入された「1基のエンジンで2つのグランプリを戦う」というレギュレーションの裏をかいくぐり、意図的にマシンをリタイヤさせてフレッシュ・エンジンに交換するという奇策を行なって大きな話題になった。
ところが先週行われたWRCメキシコラリーでも、同様のケースが発覚して波紋を呼んでいる。

これは、総合4位を好走していたシトロエンのフランソワ・デュバルが、アクシデントのためいったん脱落。しかしその後再走していながら結局入賞圏外だったデュバルは、最終日のリエゾンで「エンジントラブルのため」として突然リタイヤしたもの。

チームは否定しているものの、これでデュバルは次のニュージーランドラリーで新しいエンジンが搭載できるからだ。

F1でもそうですが、2イベント1エンジン制はアイデアこそ理解できるものの、イベント間の管理とかレギュレーションの適用に問題を残しています。B・A・Rのアレはヒドイですからねぇ。。。

WRカーといえどベースは市販エンジンですから、ピーキーなF1用エンジンよりもニューエンジンを使うメリットはそれほど大きくはないような気も。灼熱のアクロポリスとかキプロスなら話は別でしょうが。もちろん、その「わずかな差」が勝敗を決することが多々あるのもWRCですけどね。
ま、なんだかんだでFIAも対策に乗り出すようです。デュバルの件は各チームとも「思惑」がありそうで、なんとなく「不問」になりそうな気もしないでもないですが。

RallyX News 2005/03/17

■FIA、エンジンルールの明確化に動く

 今週のFIAワールドカウンシルでは、WRCのエンジンレギュレーションが修正を受けると見られている。先週のコロナ・ラリー・メキシコでは、シトロエンとシュコダがシェイクダウン後にタイムペナルティなしでエンジンを交換するなど、ルールについての矛盾点が多いことが明らかとなった。ワークスチームは、今シーズン、1基のエンジンを少なくとも2戦使うこととなっており、メキシコは2戦ペアの1戦目だった。ワールドカウンシルで同意されれば、ペア1戦目でのシェイクダウン後のエンジン交換容認は継続されることとなるが、2戦目では1分のペナルティが課せられることになる。この制限は、WRカーを使うファクトリーチームだけでなく、全てのクルーにも導入される予定。

一方で、こういうのも「モータースポーツマ●ィア」のFIAらしいですが、、、ヽ(´▽`)/

1ドライバーにつき、1シーズンのエンジンを8基に制限するのが理想とされているが、本格的な制限とはなっていない。エンジン制限はコスト削減を意図していることから、スチュワードがシトロエンとシュコダに1万ドル(約104万円)の罰金を課したことに対し、大半のワークスのチームマネージャーはご立腹だ。

今回のエンジンに関するルールは傍で見ていて分かりづらいような気もしますし、何よりモータースポーツの最大の魅力である「スピード」をスポイルしそうなおそれもあるような。なにより、1基のエンジンの2イベント目でワークスチームのリタイアが続出するようなことになれば、それこそ白けちゃいますよ。現地で見ているファンはなおさら、ではないでしょうか。

一方で、06年に向けて明るいニュースもあります。まだ“可能性”の域を出ないのですが、、、

RallyX News 2005/03/17

■プジョーは、技術サポートで存続?

 プジョーは、2006年のWRCで、206と307を走らせるチームへのテクニカルサポートをオファーする用意を整えた。プジョースポールのディレクター、ジャン-ピエール・ニコラは、プジョーが現在高いレベルにあるラリー活動を、オフィシャルの形ではないとしても何らかの方法で維持することを望んでいることを認めた。

「我々が求めているのは、マシンを買ってくれる良質のチーム、我々のマシンをどう走らせるかを学びたがっているチームだ。そんなチームには、我々の技術を注ぎ込んでいく」とニコラは明かした。プジョーとシトロエンを有するPSAのマネジメントは、モータースポーツ活動の代替案について、いくつもの方法を検討。確実に2つのブランドが同じフィールドでぶつからないことを、最優先としている。

現在でいうところのスバル+プロドライブとか、フォード+Mスポーツ(旧マルコム・ウィルソン・モータースポーツ)みたいな関係を模索しているということですよね。(^-^)/

ちょっと前ならジョリークラブとかSMSとかありました(今でもあるのか?)。うまくいけば、現在PCWRCやJ-WRCでマシンを走らせているチームで有望なところが手を挙げるかもしれないです。上記の記事によると、プジョーがWRCに残るのであれば、残念ながらシトロエンは別カテゴリーのモータスポーツに進出するしかありませんが、チャンピオンを経験した2チームが同じ年に撤退という最悪の事態よりはマシ。頑張ってほしいものです。
関連記事

-->
  1. 2005/03/17(木) 20:23:13|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:1
<<エンジンが…(泣) | ホーム | クルマのエアコンが、、、>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/676-2ed66cc9

コメント

やっと復活。

21時半ごろ、Flickrがようやくメンテナンスを終了したことを確認しました。(^。^;)ホッ
途中、すべての画像が出なくなったりして焦りましたが、、、

でも、ネタがないので写真はUPできません。。(T_T)
  1. 2005/03/17(木) 21:25:46 |
  2. URL |
  3. 潮風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。