Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

どうなる?

ヴォルカ鹿児島の選手兼監督として招聘された前田浩二氏と、同じく選手兼コーチの野田知氏の退団が決まりました。わずか2年でした。この2人と一緒にヴォルカにやってきた内藤就行氏は昨年春に退団しています。この3人のJでの実績については、今さら語ることはありません。全員が過去の所属チームでそれぞれチャンピオンを経験しています(前田=横浜フリューゲルス、野田=横浜マリノス、内藤=鹿島アントラーズ)。

鹿児島のサッカー界は高校サッカーの鹿児島実業の活躍で沸きましたが、わずか数日でまったく正反対の「現実」を突きつけられてしまいました。

2人には感謝の言葉しかありません。彼らが来てからチームが公式戦でカードをもらうことが増えたとか、言いたいこともありますが。(^^ゞ

チームが2人を切った、ということはまずありえない。要するに、夢だけではメシは食えないのです。そういうことです。
ヴォルカの上層部にいる人たちは、選手たちに過酷な生活を強いて、自分たちは責任をとることもなく、また「逃亡」してしまった。

確か、前田氏らを招聘したときは「不退転の決意」だったはずなのに。選手だけでなく、現場にいたスタッフの中にも、まっとうな仕事を辞めてまでヴォルカにかけた人もいるのを私は知っています。そんな状況の中で、トップの連中だけが最初から「逃げ道」を持っていました。しかも、誰も責任をとらなくてもいい、そんな感じの。彼らの「甘さ」がまた鹿児島のサッカー界の「信頼」を損ねたのです。やり切れません。

現在、チームは誰が見てもはっきり分かり、かつ透明度の高い組織を「再構築中」だそうです。あたしは「前田浩二でダメだったら、鹿児島にJチームは今後50年は誕生しない」と思っていました。今回の件をきっかけに、危機感を持って地域・行政・地場産業が一体となってくれればいいですが、正直、難しそうな気がします、、、
関連記事

-->
  1. 2005/01/13(木) 23:20:46|
  2. サッカー|
  3. TB:0|
  4. CM:0
<<こんな“パンケーキ”を食してみる。 | ホーム | あたしも“パンケーキ”が欲しいのさ。。。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/604-4eba21b7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。