Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRC:恐るべしセバスチャン・ローブ。。

大方の予想通り、といえばそれまでですが。

昨シーズンの後半4戦をケガのため欠場していたセバスチャン・ローブですが、シトロエンのワークス復帰&ニューマシンC4WRCのデビューをド派手に飾ってくれました。一部でケガからの復帰が万全でないといった報道もあったようですが、もう見事としかいいようがありません。(^^ゞ シトロエンはセカンドのダニエル・ソルドが自己最高の2位でフィニッシュしていますから、もうこれ以上ない最高の滑り出しです。シトロエンの2台と「その他」の差も「圧倒的」ですしねぇ。。

AUTOSPORT WEB 07/01/22

WRCモンテカルロ、シトロエンのローブが復帰初戦を優勝で飾る

 2007年WRCの開幕戦となるラリー・モンテカルロは21日、最終のレグ3で残されていたスーパーSSが行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが総合優勝を果たした。

本来のモンテカルロであれば、スノー、アイス、ウェットと路面のコンディションが目まぐるしく変わる特殊なラリーなんですが、どうも今回は「ほぼドライでウェットな路面もある」ターマックラリーといってもいいような状況だったようで。シトロエン勢の強さにも納得。。
昨年のフォーカス(初陣は05年の最終戦でしたが)といい、今回のC4といい、デビューしていきなり衝撃的な速さを見せるマシンが続きました。昨年末に発刊された山海堂「Rally X総集編'06-'07」のシーズンレビューに、答えは、もう分かっているのだ。10年前、FIAが現行のWRカー・レギュレーションによって投げかけた最強・最速への問いは、天才エンジニアの手によって、もう解き明かされてしまっている、とあります。だからこそ昨年のスバル、昨季開幕直前に撤退したミツビシが「見失ったもの」が、いかに悲惨な結末を生み出したかが分かりますし、既存勢力がここまで強ければ新規or再参入がいかに厳しいかも想像に難くありません。。。レギュレーションの抜本的改革が間近であるような予感もあるし、そこを考えるとWRカーでの参戦を決断したスズキはすごいな、と思います。

話がそれました。。m(__)m

フォードはグロンホルムの3位は「まずまず」といってもいいでしょう。北欧の2連戦は雪が少なくても彼が得意とするイベントでローブと互角以上に戦えるはず。見ている側にとっても久々に「火の出るような首位争い」が楽しめそうな予感がします。ヒルボネンは最終のSSSで逆転されての5位ですか。。彼は北欧出身としては珍しくターマックを苦にしない(プライベーターからの参戦だった05年、初ポディウムはターマックのラリーでしたもんね)はずなんですが、、これはむしろ4位のアトキンソンを大いに褒めるべきなんでしょうね。

我らがスバルのエース、ペター・ソルベルグは苦戦して6位。タイヤ選択のミスもあったということですが、ローブの「選択」の正確さはいつも神懸かっていますし。グラベルクルーが優秀で、なおかつ正確な気象予測もチームで行っていると予想していますが(もちろんそういうデータから判断して結果を出しているのはローブの力)、スバルはマシンの出来以外でもこういうところも充実させて、ペターが純粋にスピードでローブやグロンホルムと対等に戦える環境をつくってほしいです。

スバルはもうしばらくガマンの時が続きます。05年に勝っているとはいえペターはスノーイベントがあまり得意でないことを公言していますが、先々のことを考えるとポディウム圏内でのフィニッシュが絶対に必要です。1位10点・2位8点…という現行のポイントシステムでは、昨年、一昨年がそうであったように序盤で開いた差を詰めるのは容易ではありません。なおかつ近年ではワークスのWRカーは致命的なトラブルがイベント中に発生することが極端に少なく、絶対王者・ローブにいたっては自身のミスすらほとんどない状況。グロンホルムも昨季は自身のミスでラリーを諦めることはほとんどなかったですし。さらにさらに実質的なタイトルチェイサーも少ないため、同じポイントシステムを採るF1と比較しても、追い上げる方が圧倒的に不利なのです。

関連記事

-->
  1. 2007/01/23(火) 01:10:01|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:2
<<WinXP Home/MCEのサポートが延長されました。 | ホーム | いろいろと。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/1233-b2b0e1f8

コメント

潮風さん、はじめまして。
おっしゃる通り、なんとなく、こうなるんじゃないか、という想像はするものの期待はしていない結果でした。
スバルにとって、幸いだったとすれば、昨シーズン頻発したマシンのトラブルがほぼなかったことでしょうか。タイヤの問題、ドライバーの得手不得手等はあったとしても、特にクリスの後半のアタックぶりなどを見るに、今年のスバルは、ちょっと違う、と期待は抱かせてくれたモンテではなかったでしょうか。
WRCでは「包囲網」という戦法は取れませんが、標的はローブ=シトロエンに絞って、できるだけ長く、優勝争いを楽しませてほしいと願いたいですね。
  1. 2007/01/23(火) 21:25:25 |
  2. URL |
  3. kosuke #-
  4. [ 編集]

開幕してしまいましたね。

>kosuke様

お返事が遅くなりました。m(__)m
育児とBlogの両立は大変です。((;・・ヘ)

スバルの、特にペターにとっての今回のモンテはまさに「完走してポイントを取れただけでもOK」といってもいいかもしれませんね。特にクリスはホントに健闘したと思います。ただ、ちょっと気になっているのは、昨年のターマックイベントで指摘された「トラクション不足」のこと。日本語のソースではこのことに関してはあまり触れられていないようですが、今回は問題なかったんでしょうか。

たとえそうだとしても、グラベルイベントで「ボンネットのエアアウトレットから土煙の“爆煙”が上がる」06マシンを使わなくていいのだからそれだけでも、、、よしとしなければ。w 昨年の「マシントラブル」ってほぼ「設計ミス」によるものばかりでしたし。

スバルがタイトルを狙うためには、とにかく旧車で戦う最初の3イベントで確実に、かつできるだけ多くのポイントを取ることだと思います。ローブやグロンホルムの直下、すなわち3位が「必要最低限」のリザルトですね。個人的にはペターの地元・ノルウェーで新車をだしてあげてほしいのですが、、
  1. 2007/01/27(土) 00:27:36 |
  2. URL |
  3. 潮風@master #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。