Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

失望のRALLY JAPAN。

スバルを長く応援し続けている身としては、もう失望以外の感想はないです。もちろん、イベント自体は見所も多くて、内容としてもグロンホルムとローブの競り合いは素晴らしいものでした。結果、この日本でローブがWRC最多優勝記録を更新するという歴史的瞬間も迎えたわけですし。

しかし、やっぱりあたしにとってはスバルが母国イベントでスタートから全く上位争いに絡めないという現実を突きつけられたことの方が衝撃でした。ペターが全開で駆け抜ける姿を見ることができるようになるまではまだまだ時間がかかりそうな感じです。新井さんも頑張っていたんですけどね。駄馬の烙印を押された06インプレッサでは、あれが精いっぱいでしょうね。。。加えてPCWRCでは三菱に1-2-3を許すという展開だったし、ファン以上にチーム、メーカー側は落胆したことでしょう。

それにしても。やっぱりあたしの住む鹿児島から北海道は遠すぎます。「自国のイベント」とはいっても、韓国どころか中国、さらにマレーシアに行った方が安上がり。。中国とマレーシアは過去、WRCを開催したこともあるので、「このときに行っておくべきだったな、、」と反省しきりでございます。。orz
あらためてリザルトを眺めてみますが、、、

1 1 A8-1 S.ローブ/D.エレナ シトロエン・クサラ WRC 3:22'20"4
2 3 A8-2 M.グロンホルム/T.ラウティアイネン フォード・フォーカス RS WRC 06 +5"6
3 4 A8-3 M.ヒルボネン/J.レーティネン フォード・フォーカス RS WRC 06 +2'46"5
4 6 A8-4 C.アトキンソン/G.マクニール スバル・インプレッサ WRC 2006 +6'07"8
5 7 A8-5 M.ストール/I..ミノール プジョー307 WRC +7'10"7
6 14 A8-6 新井敏弘/T.サーカム スバル・インプレッサ WRC 2006 +9'05"1
7 5 A8-7 P.ソルベルグ/P.ミルズ スバル・インプレッサ WRC 2006 +11'43"7
8 33 N4-1 奴田原文雄/D.バリット ミツビシ・ランサーEVOⅨ +22'57"4
9 35 N4-2 G.ポッゾ/D.スティーロ ミツビシ・ランサーEVOⅨ +23'24"8
10 32 N4-3 M.リガト/R.ガルシア ミツビシ・ランサーEVOⅨ +23'58"6

現地に行けず結果だけを文字情報で追うしかなかった自分としては、、、正直、Leg1の終了を待たず記録速報を見るのをやめました。orz

とはいえ、今回の結果はある程度予想していた通りでした。高速コースだけど道幅の狭いコースではフォードはやや不利そうでしたし、ローブとクサラがここにきて失速することは考えにくいし。(^^ゞ スバルに関しては淡い期待も持っていましたが、「根が深い問題だし、現行のレギュレーション下ではドラスティックな改善は無理」なのは分かっていましたし。

それにしても今回のデフとブレーキのトラブルは致命的、というか、まだレースをする段階にも戻ってきていないことの証左。ここまで酷いとは思ってもいませんでした。「マシンづくりのコンセプトをゼロからやり直すか、ベース車を代えないとダメ」みたいなことを過去のエントリで書いたこともありますが、、、一時期の「最悪」なころからすると組織にもずいぶんメスが入ったようですが、個人的には今のスバル、というかSWRT(プロドライブ)には1990年代にどん底にあえいでいたF1のフェラーリと同じ「におい」を感じています。

「ベース車」といえば。

現行型のインプレッサはマイナーチェンジでフェイスリフトをするたびに自分の好みから外れていくので、WRCでも応援する気力をそがれてきている側面もあったりします。空力などに問題があったとも聞きますが、あたしは初期型の「丸目」(WRカーでは丸4灯)のころがいちばん好きでしたねぇ。。

個人的に残念なことをもう1つ。雑誌では長らくお世話になっているRALLY-X誌の公式サイトがi-modeのみの有料サイトに衣替えしてしまったことです。ただでさえ日本語のWRCの情報が少なくて、実際ラリージャパンも一般メディアではほとんど採り上げられていなかったのに、専門誌の公式サイトが情報を閉じこめてしまっていいものでしょうか。もちろん商売としては成立するんでしょうけど、ファンの拡大とか長期的なことを考えると絶対マイナス。個人的な思いとしては「許せない!」に近いところまできてます。。

関連記事

-->
  1. 2006/09/17(日) 23:58:39|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:3
<<名付けて「親バカサーバー」。(^^ゞ | ホーム | The day.>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/1174-f829accf

コメント

おひさしぶりです!

なんだか、いつもおひさしぶり。。と書いているようですが、
おじゃましてます。お子様が大きくなられて、びっくり。成長は、早いですよね。。(うちはもう。。汗)

ラリージャパンに行ってきました。
ローブとグロンホルムの接戦は、現場で肌で感じてきました。
ペターのインプレッサがのブレーキトラブルが深刻になった現場を、
新得リフューエルでみてしまいました。見てて、びおは泣きそうになりました。
あれだけ、ファンに対して心遣いをするペターだけに。。胸がはりさけそうでした。
あのマシンで、ドライバー達はよくがんばってると思います。(それはスバルの中のひとも言ってます)
ファンのあいだでも表彰台を見ながら「きっと来年は大丈夫!」と
みんなで言い合ってました。びおも同感です。(ああ、泣けそう)
ペターも無理をせず、その時が来るのを待っていてほしいと思ってます。(ちょっと無理してるよな。。)

モバイルのほうは、有料でもコンテンツが充実してますが、
サイトのほうは、あのまま残してほしかったですね。
残念だ。。というお話が、結構多いです。
blogふうに宣伝っぽいものが登場してますが、できれば、住み分けしてほしいな。。と。
WRCは日本では、まだまだ認知度が低いと思います。(説明するのに四苦八苦 笑)
ネットで検索する。。ことがとっかかりになって、そこに充実したラリー誌のサイトがあれば、
もっと、ファンが増えてくれるのではないかと。。

楽しかったからこそ、真剣に心配します。がんばれ~。みんな!
  1. 2006/09/18(月) 11:17:14 |
  2. URL |
  3. びおびお #-
  4. [ 編集]

頑張れスバル。

>びおびお様

コメントが遅れまして、申し訳ありません。m(__)m
Blogの更新ペースがだいぶ鈍ってしまいまして、
よそ様のBlogを拝見する時間もあんまりありません。
子育てってやっぱ大変。。

ナマで見るWRC、やっぱり最高だったでしょうね。
レポートを楽しく読ませていただきました。

スバルは我慢の時期がもう少し続きそうですね。(T_T)
でも、長く世界のトップカテゴリーで戦い続けているのですから、
多少の浮き沈みはしようがないこと。
ただし、スバルの場合はこれが「最初」の落ち込みなわけですから、
抜け出すのも相当に大変だと思います。

でも、やっぱり悔しい。
ペターのファンとしては、確かに1度はタイトルを取らせてもらってはいるけれど、
勝利数とタイトルの数でローブとこんなに差が付くほど実力の差があるとは思えません。

ただし、それでもスバルがWRCにとどまる姿勢を見せているのは
本当に素晴らしいことだと思います。
是非はともかく、市販車の開発スタッフをラリーフィールドに回すというのは
相当の決意があってのことだと思っています。
彼らの努力ができるだけ早く報われますように…
  1. 2006/09/20(水) 00:36:00 |
  2. URL |
  3. 潮風@master #-
  4. [ 編集]

きょう東風(TO

きょう東風(TONPOO)が歴史とか応援する?
鹿児島に全開された!
  1. 2006/09/21(木) 11:48:06 |
  2. URL |
  3. BlogPetの東風(TONPOO) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。