Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

持ッテイッタモノ、、、

持ッテイッタモノ、、、

cameras
Nikon F100
AiAF Zoom Nikkor35-70mm/f2.8D
Tamron AF19-35mm/f3.5-4.5Asferical[IF]
Tamron AF28-200mm/f3.8-5.6Super Zoom Asferical XR[IF]Macro
Speedlight SB-26

OLYMPUS OM-2n+Winder2
ZUIKO AUTO-T85mm/f2
Electronic Flash T20

OLYMPUS µ-II

Ricoh Caplio R2

グアムにはこんな感じで機材をカメラバッグに詰め込んで持って行きました。これでもだいぶコンパクトにしたのですが、相当重かったですよ、ホントに、、、┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・
お散歩とか撮影を兼ねた小旅行ならば、お気に入りの単焦点レンズを数本持って行く(ex.28mm+50mm+135mm)のが普通なんですが。荷物も軽くなるし、古いMFのフィルム一眼は「不便を楽しむ」のも王道。何より古い一眼レフカメラ用のレンズといえど、単焦点ならば並のズームより数段高画質だったりしますし。MC(マルチコーティング)仕様なら逆光にも強いしカラーの発色もいい。しかし、結婚式の撮影とあってはそんな悠長なことは言ってられません。

で、ここは別のパターンで携行するカメラ、レンズの取捨選択をしています。結果は上↑のとおりなんですが、、、

常用する一眼レフ本体については、AEの確実性、フラッシュの精度、シンクロスピードの速さ、速写性能からF100とスピードライトSB-26以外に手持ちのカメラでは選択肢はありません。レンズについては、まず主に「撮影範囲」になるであろう焦点距離をできるだけ少ないレンズ交換で、かつシームレスにフォローすることが必要。ということで「変形ダブルズームセット」になるTamronの28-200mmと19-35mmに。いずれも暗いレンズですが、光量の大きなストロボと高感度フィルムでなんとかフォローすることにしました。

実は35ミリから200ミリまでの範囲は2本のレンズを使ってf2.8通しでそろえることも可能だったのです。しかしあまりにデカくて重いのと海外に携行するという2つの理由から、Tamronのコンパクトなセットを選んでいます。画質優先で考えればもちろんこの方がいいのですが、「軽さ」もカメラ&レンズの性能の一つですから。ちなみにF100本体もマルチバッテリーパックMB-15を外し、加えて本体のバッテリーも単三×4本からリチウム電池CR-123A×2本にして軽量化を図っています。

しかし、これ(Tamronの2本)だけでは面白くない。これがミソ&最終兵器なんですが(^^ゞ、「ここ一番」のときのため、焦点距離19-200ミリの範囲から1本、いちばん自分の感性にあっていてお気に入りの明るい単焦点レンズを持って行くことに決めました。お嫁さんを美しく撮る、となるとそれは明るい中望遠。手持ちの85ミリまたは100ミリのレンズの中で悩んだ末、最も付き合いの長いOM-2n+ZUIKO85mm/f2を選択しました。この85ミリは開放付近の甘さと絞ったときのほどよいシャープさがお気に入りです。AiAF Zoom Nikkor35-70mm/f2.8Dは「念のため」の1本。OM-2nが土壇場で不調をきたしたときを考えて持っていくことにしました。そして最後にいつものµ-IIですね。

最後に結果ですが。

Tamronの2本、特に19-35ミリを使うシーンが多く、撮影したコマの1/3はこいつでした。予定どおりほとんどストロボを付けっ放しで、屋外でも日中シンクロをがんがん使いました。南国の日中は日差しが強力ですから、(完全な順光は別として)ちょっと光の角度が変わると顔が影になって真っ黒になってしまいます。常にストロボをたいたおかげで、それはほぼ回避できました。一方で、その場で撮影にいそしんだ他の方の写真はほとんど顔が真っ黒になっていたようで、お褒めの言葉をいただきました。(^^)v コンパクトカメラでも強制発光にしておけばかなりの効果が望めますし、もうすぐ夏ですし、基本ではあるのですがここに書いておけばどなたかの参考になるやもしれませんので、、、

明るい方のレンズですが、OMと85ミリは撮影コマ数こそすくなかったものの、喜んでいただけそうな写真はバッチリ押さえられました。ただし窓の位置やらなにやらの関係で屋内より屋外での撮影で使う機会が多かったのは意外でしたけど。。(^^ゞ

ま、しようがないことではありますが、F100のAEにかなーり助けられた今回の「お仕事」であったことは明記しておきたいと思います。(爆) もっと修行しないとイケマセン。。


バナー  10000063 バナー 10000023 モノ・マガジン オンライン Tシャツ特集2006 
  
関連記事

-->
  1. 2006/05/09(火) 00:54:59|
  2. カメラ・写真|
  3. TB:0|
  4. CM:0
<<思考停止ちう。。。m(__)m | ホーム | Smiling coconuts.>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/1086-88214f37

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。