Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

遅ればせながらラリー・メキシコ。

WRC第3戦は今季初の「フツーのグラベル」で競われたイベントでした。ゆえにこのイベントのリザルトをもって今季を占うことができる…とも言われていますが、ことはそう単純でもありません。昨年のこのイベントで優勝したのはスバルのペター・ソルベルグでしたが、ここでデビューしたインプレッサWRC2005についてはハンドリングなど多くの不調を訴えています。一方、シトロエンのセバスチャン・ローブは初日のトラブルから大きく出遅れ4位でしたが、最終SSまでプッシュしSSベストを連発して巻き返したリザルトでした。この年のワールドチャンピオンは、、、言わずもがな、ですね。。

前置きが長くなりましたが。

AUTOSPORT WEB 2006/03/06

WRC第3戦ラリー・メキシコはローブが優勝、PWRCは新井が制する

 WRC第3戦ラリー・メキシコは3月5日(日)に最終のレグ3を行い、前日3位のセバスチャン・ローブ(フランス、シトロエン・クサラ)が前日までのリードを守り今季初優勝を遂げた。総合2位は48.9秒遅れでペター・ソルベルグ(ノルウェー、スバル・インプレッサ)、総合3位はマニュファクチャラー2のプジョー307をドライブするマンフレット・ストール(オーストリア)。また、併催イベントとなるPWRC第2戦は新井敏弘(スバル・インプレッサ)が優勝した。

というわけでローブが今季初の優勝を成し遂げました。フォードのマーカス・グロンホルムはアクシデントに泣いて8位と1ポイントのみでしたので、ローブが早くも「定位置」に躍り出たのです。。3位はM2のストール(OMVプジョー)。タイヤがBFグッドリッチ(旧ミシュラン)であればプジョーはやっぱり速いです。(^^ゞ PCWRCでは新井さんが貫禄の優勝でしたが、WRCのドライバーズポイント獲得まであと1歩でした。グループNで総合9位って、久々に見たような気がします。。(@@
ペターは2位に入ったことが唯一の収穫だったように思います。「負け方」があんまりよくないですよ。今季のレギュレーションに合わせて開発したブランニューのマシンであるスバルが、昨年のマシンをレギュレーションに対応させただけのプライベーターのシトロエンに先を越されたというのも大きいでしょう。それはまぁ、体面とかプライドとか意地に関係するような部分なので深くは追求しませんが。それよりも、個人的に気になっているのは、、、

順位が入れ替わった直接の原因となったのはアクシデントによるステアリング系の破損でした。しかし2レグ以降でペターの足を引っ張ったのは明らかにタイヤです。RallyX Netの1レグ速報にも記述がありましたが、AUTOSPORT WEBのコラムに掲載されていたインプレッサのフロントタイヤの画像は「衝撃映像」といってもいいでしょう。

今季初のグラベルイベントで見えたアクティブデフ禁止の影響

 WRC第3戦ラリー・メキシコはシーズン初のフルグラベルイベントだが、今季よりレギュレーションでWRカーの前後アクティブデフが禁止された影響が表面化した。そのひとつがタイヤの摩耗である。

写真そのものはログインしないと見られないページにありますが、ごついグラベル用のタイヤの溝、ブロックが完全になくなって「スリック状態」になっているのです。。。(@@ タイヤの性能以外にもドライバーのドライビングスタイルなども影響することはするんですが、そもそもこれじゃあ勝負になりません。しかもこのタイヤ、ピレリによってこのイベント用に持ち込まれた新しいエボリューションタイヤだったのですよ、、、

今季もやっぱりタイヤが大きな影響を与えるシーズンになりそうな予感。しかもこの後はカタルニア→コルシカのターマック2連戦ですし、高速グラベルのアルゼンチンを挟んで灼熱の地中海ラウンドへ。少なくともインプレッサWRC2006は水準以上のパフォーマンスを持つマシンであることは分かりましたから、あとはマジでピレリの頑張りにかかってますね。。

そうそう、フォードは今回残念でした。ま、今は終わってしまったことよりも、次戦が新型フォーカス初の本格ターマックとなるのでめっちゃ楽しみ。昨年のこのイベントはヒルボネンがプライベートのフォーカスで大活躍でした。しかし、ローブには誰もかなわないでしょうねぇ。ドライターマックでローブに勝てる可能性のあるドライバーはフランソワ・デュバルとジル・パニッツィくらいなんですが、デュバルはワークスシートからあぶれてしまったし、パニッツィはシュコダだし。3大ワークスか有力M2またはプライベーターがデュバルをスポットで雇ってくれないかなぁ、、、

関連記事

-->
  1. 2006/03/08(水) 02:43:57|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:0
<<突然忙しくなっていました。m(__)m | ホーム | 忙しい週末。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/1038-716eaebc

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。