Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)

つれづれ書いていきたいと思います。(^^ゞ

shiokaze_k. Get yours at bighugelabs.com/flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. TB(-)|
  4. CM(-)

WRCスウェディシュ終了。

WRCは早くも今季の第2戦・スウェディッシュが行われました。勝ったのは「やはり」グロンホルム(フォード)で、開幕2連勝。ここでの勝利経験のある(2004年)ローブも僅差で2戦連続の2位。われらがスバルのペター・ソルベルグはなんと「失格」でいまだノーポイントなんです。(*_*) 大苦戦、なんてもんじゃありません。

AUTOSPORT WEB 2006/02/05

グロンホルムが2連勝、WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーを制す―ペターは失格

 フォードのマーカス・グロンホルムがWRC第2戦スウェディッシュ・ラリーで優勝した。レグ1、2とトップをキープしていたグロンホルムだが、レグ3途中で油圧系統のトラブルが発生。一時は2番手のクロノス・シトロエンのセバスチャン・ローブに差を詰められたものの、トップの座をゆずることなくゴールした。

まだまだシーズンが始まって2戦なんですが、あたしはペターの「タイトル獲得に黄信号、しかも限りなく『赤』に近い」と思っています。
昨シーズン中も書きましたが、やはりタイヤです。スバルはM1、M2通じて唯一のピレリユーザーです。おそらく今年もターマック3戦(カタルニア、コルシカ、ドイツ)では勝負にすら絡めないでしょう。一方で過去にはピレリが圧倒的に強いイベントもありましたが、昨シーズンにミシュラン(現BFグッドリッチ)が登場させた「BTO」がラリー界の常識を打ち破るパフォーマンスを見せつけました。グラベルでも「差はない」どころか「BFグッドリッチが上」と判断せざるをえません。

現在ノーポイントのペター。ローブは16点でグロンホルムは満点の20点。この点差を覆すためには優勝、最低でもフィニッシュまでポイント圏内で走ることが重要ですが、残念ながら現行のポイントシステムでは優勝のプライオリティが低すぎて(1位10点、2位8点、3位6点、…)、差を詰めるのは容易ではありません。04年後半のペターとローブの争いが最近では最も典型的な例でしょう。加えて、勝てる可能性のあるドライバーがペター、ローブ、グロンホルムの3人だけ。通常なら上記3人が常にポディウムを占めるのが「本来の姿」のはず。たとえペターが今後、怒濤の連勝街道を突っ走ったとしても、2、3位にローブもグロンホルムもいる可能性が高い。もう言わずもがな、ですね、、、

ローブ&シトロエンはマシン開発の進み方によっては相対的にパフォーマンスが落ちていくことも考えられますが、圧倒的に強いイベントがあり、ミスが極端に少なく、マシントラブルもほとんど考えられません。グロンホルム&フォードに関してはマシンがまだ新しくトラブルも出尽くしていないような感じですが、デビューから3戦で2勝しているように素性はとってもよさそう。そんな中で20点もの差を詰めるのは「他力本願」と「奇跡」とかいう都合のいいものに頼らざるをえないでしょう。

数字や過去の流れからいうとこんなことが予想されますが、最大の懸念はやはりスバルの内からくるものです。モンテ、スウェディッシュと「不運」という言葉で片付けられていますが、もっと根が深いようにも思います。マシンを開発するコンセプトの前の段階とか、ワークフローそのものを根本的に見直すべきなのかもしれません。組織として「金属疲労」をおこしているような印象も受けます。あと、あたしは今でも「マシン開発のオペレーションをイギリスと日本に分けるべきではない」とも思っています。またインプレッサWRCは現行モデルがベースになってからはや6シーズン目。部分部分では着実に進化しているのでしょうが、基本的なコンセプトは「奇才」クリスチャン・ロリオーが手掛けた00、01年型のころのままなのでは? 憶測にすぎませんが「熟成」というより「旬」を過ぎたような気もしてます。過去のランチア・デルタやプジョー206WRCの晩年のように、、、

そういうことを踏まえて、なお希望を挙げるとすれば、それはエースの「ペター・ソルベルグ」であると断言します。説明は不用。なんたって彼は過去に何度も「奇跡」をおこした男ですからね!!

関連記事

-->
  1. 2006/02/06(月) 23:15:00|
  2. モータースポーツ|
  3. TB:0|
  4. CM:0
<<Good job. | ホーム | 思い切って。>>

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiokazek.blog2.fc2.com/tb.php/1013-75d4bfa3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

About Me

潮風(Shiokaze)

Special

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)



ソニーストア

Calender


フィードメーター - Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)  

My HPs

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shiokaze_k. Make your own badge here.

Kagoshima is...

Click for Kagoshima, Japan Forecast
Click for Kagoshima, Japan Forecast

Recent Entries

Categories

Archives

BlogPeople

Livedoor BlogRoll

Pentax People on Twitter

TB People

Links

◎このブログをリンクに追加する

Search


Banners

Photoblogs.org
View My Profile

あわせて読みたい

I heart FeedBurner

無料blog

正当なCSSです!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。